男性も使える脱毛器のおすすめ!ケノン口コミは?

「きれいなおねえさんは、好きですか。」

90年代から2000年初めにかけて話題になりましたね。

パナソニックのCMで使われていたキャッチコピーですね。

女性から男性に向けた魅惑的なフレーズが話題になりました。

きれいなおねえさんには、凛とした美しさ・愛しさが要素として重要視され歴代のきれいなおねえさんには松嶋菜々子さんや中谷美紀さんが起用されています。

パナソニックの脱毛器といえばソイエが代名詞だと思いますが、最近は光エステという光美容器が登場しました。

光エステは女性用レーザー・光脱毛器の販売数量シェアで量販店No.1になっています。

ボディ用、フェイス用、ビキニライン用の3種類のアタッチメントが付属しているので、これ1つあれば全身のムダ毛をケアすることができます。

男性も使用することはできますが、体毛が太いと刺激が強くなることがあるそうです。

脱毛後の肌が赤くなるのは、刺激に対する当然の変化ですので、すぐに冷水や風にあてるなどして冷やすとおさまってきます。

また、パックの保冷剤を使うときは、包んだタオルで皮膚がこすれないように気をつけてください。

個人差はありますが、これらの症状は脱毛の刺激による炎症ですので、症状が出ている部分を清潔に保ち、汗をかかないように気をつけ、保冷することが大切です。

そのようにしていても赤いままで改善しない場合は、皮膚科を受診して、脱毛によるものだということを伝えてください。

体質にもよりますが、患部が乾燥して割れたり、水分がでてきたり、化膿してくることもあるので、放っておいてはいけません。

脱毛器を買いたいけど、実際いい結果がでるのか気になっている人も存在するかもしれません。

効果があるかないかは、買う脱毛器によって違うでしょう。

廉価版脱毛器は効果がそんなにあるとはいえないこともよくあります。

購入検討の際に、実際にその脱毛器を使用した人の評判を参考にするのもいい方法でしょう。

脱毛器はお手頃価格の1万円程度の製品もあれば、10万円くらいまで、上下の幅は広いです。

メーカー独自の販売努力や価格設定などもあるので、高い製品ほど性能や満足感が高いとは言えませんが、値段が安いものになればなるほど値段なりの性能であったり、満足感が低くなることがあると覚悟しておくべきでしょう。

そういう品物を買うくらいなら、いっそ買わないほうが良かったという声もありますので、使用経験者の感想を集めたサイトなどでよく調べてから判断するようにしましょう。

ケノンご使用者の口コミや評判はよく、家庭仕様の脱毛器の中で1番と美容外科医も薦めています。

他の家庭用脱毛器と比較してケノンの照射する面積は大きいので、短い時間で脱毛が可能です。

ひじの下部分だと数分で脱毛ができるんです。

コストパフォーマンスも満足できるものなので、全身脱毛したいと思っているのなら、ぜひケノンをお試しください。

お風呂で使える脱毛器もあるんですよ。

バスタブに浸かると毛穴が開きますよね。

その時に脱毛器を使えば痛みも楽になりますし、毛の飛散が周囲に及んでもサッとシャワーで流すだけです。

脱毛器ごとに早く電池がなくなる場合もあるので、充電池での使用がいいでしょう。

ヒゲの脱毛を検討している方にオススメするのが家庭用脱毛器です。

もちろん、脱毛サロンや医療脱毛もオススメですが、美容サロンに行くのには勇気がいる...という方も多いでしょうし、仕事帰りや休日を自由にできないというのはストレスになるという人もいるかと思います。

家庭用脱毛器であれば人の目や時間を気にする必要はありませんし、自分のタイミングでムダ毛を処理することができます。

また、脱毛サロンの場合、脱毛費用が10万円以上になってしまう恐れがありますが、脱毛器であれば、ドンキなどでも数万円程度で売っていますし、脱毛効果が高いと話題のケノンでも7万程度です。

ちなみにケノンはヒゲ脱毛もできますよ。

参考:ケノン口コミ2ch?効果口コミ【体験3カ月の効果を大暴露】

ブラウンというと、電気シェーバーのイメージが強いと思いますが、女性用脱毛器も作っているんですよ。

光脱毛は、黒いものに強く反応し破壊するという仕組みなので、日焼けした肌だと肌を痛めてしまう恐れがあるのですが、ブラウンの光美容器シルク・エキスパートは世界唯一の技術で、光を調整することができるので、最適な効果と安全性を実現しています。

シルク・エキスパートは、ベーシックとプレミアムの2モデル展開されているのですが、ベーシックモデルの照射間隔が3秒なのに対し、プレミアムモデル1、2秒で済むこと、光の調節段階もベーシックが3段階なのに対しプレミアムは10段階もあるなど、プレミアムなりのハイスペックになっていますので、せっかく買うならプレミアムモデルのほうがオススメです。

市販の脱毛器は、通常の使用上の安全性が確保されていると判断された上で販売されているものですが、使用方法を誤ったり、避けるべき部位や肌の状態のところへ使用すると、やけどや炎症などの肌トラブルを招きます。

取扱説明書や別添の書類があればそれらもよく読んで、安心して使用できるようにしましょう。

フラッシュ脱毛、ライト脱毛などと呼ばれる光を使ったタイプの場合は特に、説明書に書かれている方法を守ったほうが良いです。

効果が遅れてやってくるので、説明書通りにしないと、つい使いすぎてダメージを与えてしまう場合があるからです。

また、脱毛後の肌のお手入れだけでなく、脱毛器の始末も取扱説明書にしたがって行いましょう。

パナソニックの脱毛器ソイエを知っていますか?最近主流の脱毛器はほとんどが光脱毛と呼ばれるもので、毛母細胞を破壊することで生えにくくすることができます。

しかし、ソイエというこの脱毛器は非常にアナログな脱毛器で、ムダ毛を無理やり引き抜く脱毛法を採用しています。

ムダ毛を引き抜きますので、確かに脱毛することはできます。

しかし、それは一時的な効果でしかありません。

確かに一時的にムダ毛はなくなりますが、しばらくすると脱毛したムダ毛と同じ太さのものが普通に生えてきます。

一時的でもムダ毛は生えてこなくなるので効果はあるといえばあるのですが、無理やり毛を引っこ抜くのでとても痛いですし、出血を伴う場合もあります。