プロバイダーのniftyが行っているセカンドメールって?

niftyというとホームページのレンタルサービス提供している会社だという連想をするのですが、実際に行っているサービスはそれだけではなく、インターネット接続業者としての側面も持ち、同時に有料メールなどの提供もしています。
特にメールサービスはプロバイダーとしてniftyと契約した時、1つは無償で付与されるのですが、1つでは足りないという場合にセカンドメールという月額200円のサービスに登録すれば、2つめのメールアドレスとボックスを入手することができるので、極めて便利です。
仕事などではフリーメールよりも有料のメールサービスを利用することを推奨されるので、プライベート用と分けるのにも役立つでしょう。
月額200円はメールサービスの中では安価な方なので、気になる方は利用してみると良いでしょう。
おすすめプロバイダーを通信規制で選ぶ