近ごろ光回線業者の人が高齢者宅を訪問して強引な勧誘をしたり判断できないまま契約させたりする事件が起きています

ここのところ、光回線業者が高齢者宅を訪問し、強引な勧誘を迫ったり、判断力の低下しているお年寄りを言いくるめ契約させるなど、光回線の契約に伴うトラブルが多くなってきています。
この事態を深刻にみて、総務省から契約から数えて八日以内であれば解約ができる光回線契約に関して2015年にもクーリングオフ制度導入の方針を明らかにしたのでした。
どこの回線にしようか困った時には、おすすめサイトを参考にすれば良いのではないでしょうか。
色々な光回線を扱っている会社を比較して検討してくれているので、その中から自分の条件にあったものを取捨すれば良いと思います。
得するキャンペーン情報も見つけることができるでしょう。
クレームというのがフレッツには多数寄せられてきており、そのうちの一つには加入後ひと月くらい過ぎた頃に、急にネットに繋がらなくなる件があります。
このケースの場合、初期設定に不具合があることが分かって、無事使用できるようになったみたいですが、このようなクレームは毎日のように寄せられているそうです。
wimaxのキャンペーンには非常にお得なものが多数です。
私が契約した時点では、ネット上のサイトから契約すると、特典を受けられる内容のプランでした。
その特典を実際に受けられるのは、契約してから1年経過したのですが現金還元の金額が多かったので、有難かったです。
せっかくの契約ならお得感がある方が良いと思った話です。