光インターネットでも携帯でも2年契約を破ると違約金が発生します

携帯電話やスマートフォンの割引プランには、いわゆる「2年割」のような一定期間の契約継続を前提とした月額利用料金を割引きにするシステムがありますね。
このようなサービスは継続契約の確保が目的なので、中途解約されると意味がありません。
そのため、多くの携帯電話会社では、中途解約の場合は違約金を支払う罰則規定が設けています。
近年、光インターネット業界も競争が激しく、多くの割引プランやキャンペーンが展開されています。
その中心となるのが、2年契約による割引です。
携帯電話と同様に、中途解約には違約金が発生します。
しかし、その対策の為でしょうか、最近の光インターネット業界では「キャッシュバックキャンペーン」と称して、契約者には現金を還元するキャンペーンが行なわれています。
違約金程度の金額はもらえるので、それを違約金に充ててくれという目的なのでしょうか?
光インターネットのキャンペーン教えて?【工事費・月額どちらも割引】