シストレに使用できるテクニカルとは?

メタトレーダーのシストレで活用できるテクニカルについて紹介します。
CCI(CommodityChannelIndex)というテクニカル分析があります。
このテクニカルは相場の過熱感を表しているものです。
逆張りのシーンに使われることが多いです。
大きな動きがあったときはこのテクニカルを参考にしてみましょう。
MACDは平均移動線を応用したEMAを使っているもので、3つのシグナルから出るサインを元に売買をします。
これらの数字のパラメーターは簡単にいじることができ、自分の好きなパラメーターにすることでオリジナルのテクニカルになります。
このようにメタトレーダーは簡単にパラメーターをいじることができるので相場とテクニカルが合わないと思ったら少しずつ変更してシストレをしましょう。
FXシストレは儲からない?【儲けられない人の特徴を一挙大公開】