オリックスVIPカードローンとキャッシングの違いはどこ?

オリックスといえばCMや雑誌などメディアでも多く取り上げられているほど、大手会社です。
今はメジャーリーグで活躍中のあのイチロー選手がこれまで所属していたこともある、世界でも名の知れた人しか入団できないオリックス球団を所有するほど実力のある大きな企業なのです。
そんなオリックスを支えている最も中心となっている事業が金融事業であること、ご存知の方は少ないはずです。
私達の生活には欠かせない最も身近なクレジットやオリックスVIPカードローン、キャッシングといった多くのサービスを展開し、日本国内だけでなく海外でも多く事業を行いサービスを提供している企業なのです。
キャッシングは短期型の小口融資を示す物といったような事に対し、長い期間で大口の融資を実行することをオリックスVIPカードローンという点が一般的に違う所です。
なので、使用しようと思っている場合はキャッシングの標準的な基準として返済方法は翌月に一括払いでの支払いとなりますが、カードローンは長期的な返済ができるリボ払いが基本です。
それゆえ、使用するときの金利は一般的にオリックスVIPカードローンの利用の方が高くなります。
キャッシングサービスとは、銀行や消費者金融などの金融機関が提供しているサービスで、必要に応じて融資を受けることができます。
なお、キャッシング枠の付帯したクレジットカードでクレジット会社から借入を行う場合もキャッシングと呼ばれます。
ですから、一口にキャッシングといっても、そのサービスを提供する業種はさまざまです。
なお、銀行以外の業者はノンバンクと総称され、銀行のキャッシングサービスとは区別されます。
なぜかというと、銀行で契約を結んだ場合と、それ以外の業者と借入契約を結んだ場合、法律が変わってくるためです。
つまり、銀行法に従って運営され、サービスを提供しているのが銀行で、ノンバンクの場合は貸金業法が該当します。
最近、「あれ?」と思ったのですが、クレジットカードとカードローンを混同していることは案外多いみたいです。
キャッシング面だけなら間違うのも無理もない気がしますが、融資上限額に大きな隔たりがあります。
物品の購入を目的としたクレジットカードは融資の限度額が低く設定されており、それに比べて、カードローンの方はキャッシング(ローン)主体なので上限値500万円くらいが設定されていることも珍しくないです。

オリックスVIPカードローンは水商売でも借りれる?審査はどう?【即日審査】